引越し価格ガイド 体験レポ

引越し価格ガイド体験レポ~実際に使って引越ししてみた感想 | 間違いのない京都の引越し業者見極め方

京都で引越し業者をお探しのあなたへ…

引越し価格ガイド体験レポ~実際に一括見積りしてみた感想

管理人

京都在住の管理人です。

 

同じ京都市内のマンションに引越しをすることになったので、実際に「引越し価格ガイド」で一括見積りサービスを体験してみました。

 

出来るだけ料金を安く済ませたいけども、悪質な業者に任せたら大変。

 

でも、「引越し価格ガイド」を利用して、「優良事業者」に認定されている京都の業者さんの中から選んだら、思っていた以上に安い料金で引越しできました。

 

これから引越しをお考えのあなたの参考になれば幸いです。

 

「引越し価格ガイド」サイトのわかりやすさ

引越し価格ガイド

>>> 引越し価格ガイド <<<

 

順を追って必要な情報を入力していく形式なので、インターネットに馴染みのない方でも使いやすいサイトになっています。

 

<見積依頼までのサイトの入力情報>

 

1)現住所の郵便番号や番地を入力して、建物タイプや階数、間取り等の項目を選択・入力します。

 

2)次に、引越し先の住所や間取り、何階建ての何階かなどの情報を入力。

 

3)引越し希望日と引越し人数を選びます。

 

4)名前と電話番号、メールアドレスを入力します。

 

5)家財情報を入力します。

 

6)見積り依頼完了と同時に料金の相場も提示されるんです。それにしてもけっこう料金に差がありますよね?

 

業者によって引越プランやサービスの内容が違うし、時期や曜日、荷物の量によって価格も変わってくるのです。オプションサービスを利用すれば当然割増になりますからね。

 

見積り申し込み~引越し業者が決まるまでの一連の流れ

 

申し込みが完了した瞬間から、ものすごい勢いで電話がかかってきます。電話に対応できる余裕があるときに見積依頼をしましょう。

 

私の場合は電話見積で業者さんを決めました。その際の判断基準は、「引越優良事業者」として認定を受けている業者さんであること。(当サイトで紹介している業者さんです)。

 

電話で業者さんとお話して、見積金額などを伺ったうえで、納得できたら決定です。

 

もしあなたが慎重に業者さんを決めたいとお考えなら、訪問見積りをしてもらってからの決定、という流れでも問題ありません。

 

 

見積り~決定までどれくらい時間がかかったのか?

 

私の場合、引越し先と引越し時期がはっきりしていたのと、電話のみで業者さんを決めたこともあり、見積依頼が完了してから30分で業者さんが決まりました。

 

 

業者の電話受付対応は丁寧だったか?

 

どの業者さんも丁寧な対応で、対応そのものには不快感を感じませんでした。

 

ただし、業者さんによっては初回の電話で「うちに決めてください!」というプッシュがすごいんです!他社さんのデメリットを強く打ち出されたりすることもあり、そうした営業方法に若干不快感がありました。

 

私が頼んだ業者さんは、とても丁寧で品のある対応だったので好感が持てました。「引越事業者優良認定制度」のクリアするだけあって、顧客対応が洗練されています。

 

 

訪問なしで見積りしてくれるのか?

 

大手の引越業者さんは訪問しないと金額が出せないという話を人から聞いていたのですが、便利な単身向けパッケージのある大手の業者さんなら、WEBた電話のみで見積りをしてもらうことができるんです。

 

 

見積りよりも荷物が増えた!その場合どうしたか?

 

当日に荷物が増えていると料金が上がったり、最悪の場合荷物が運んでもらえないことがある、と言われていたので事前に電話して、増える荷物の量を連絡しました。

 

荷物が増える分、もともとの見積よりも1500円上乗せされた金額になりましたが、あらかじめ伝えておくことで確実に運んでもらえる、という安心感があったので、連絡して良かったなと思いました。

 

 

家電の設置までしてくれたか?

 

家電設置は無料でした。場所の指定はもちろん、洗濯機や電子レンジなども使える状態にしてもらえてとっても助かりました。

 

 

見積額と請求額が違うということはなかったか?

 

見積書に書かれていた金額通りの金額を、作業完了後にお支払いしました。

 

荷物が増えることを事前に連絡して見積りしなおしてもらっていたので、追加での請求は一切ありませんでした。

 

 

作業員の対応は丁寧だったか?ドアや家具にキズをつけられなかったか?

 

当日は作業員の方が2名体制で作業をしてくれました。

 

ドアや通路への養生もしっかり行われており、家具の保護もきちんとしていたので家具へのキズはもちろん、ドアや部屋へのキズも一切ありませんでした。

 

荷物の数の確認や、運び終わった後の対応も丁寧で、大満足の引越しができました。

 

まとめ

今回、引越し価格ガイドを使って困ったことは「電話がジャンジャンかかってくる」ことだけでした。

 

申し込んだ直後に電話が殺到するので、心の準備をしておくと良いと思います。

 

ただ、他の業者に決めたと伝えればそれ以降しつこく電話がかかってくることはありませんし、電話ですぐに決められる業者さんも多いので、今すぐにできるだけ安い引越し業者を決めたい、という人には大助かりのサービスです。

 

私は今回、単身での引越しだったので、大手よりも中小の業者さんの方が安上がりだろうな、と考えていたんですね。

 

でも、最近では大手の業者さんでもリーズナブルな単身者向けプランやパッケージが充実しています。訪問見積りの手間が省けるのも、忙しい人には嬉しいと思いますよ。

 

今回、電話でお話した業者さんから直接聞いた、「できるだけ安く引越しする3つの方法」は・・・

 

繁忙期(2~4月、12月)と月末を避ける!

引越しをする人が多い繁忙期を避けると料金が安くなります。
また、月末に引越しする人が多いため、中旬に引越しすると安くなります。

1ヶ月以上前に申し込む!

業者さんによっては「早割」のサービスがあるところもあります。
1ヶ月以上前に申し込んでおくと、少し安くしてもらえる業者さんが多いようです。

フリー便で引越しする!

引越し日や時間に融通が利く場合は「フリー便」で引越しすると安くなります。
フリー便は、引越し用トラックが行き帰りするついでや、空き時間を使って引越しをする便のこと。こちらで日時を指定できない分、格安で引越しをすることができます。

 

いかがでしたか?
さあ、あなたも「引越し価格ガイド」を徹底活用して、ピッタリの業者さんを見つけてくださいね。

 

あなたが考えている以上に、料金を安く抑えることができるでしょう。浮いたお金で何を買いますか?

引越しの一括見積りをするなら「引越し価格ガイド」をおすすめする理由

今すぐ完全無料で見積り依頼する

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ